パソコンを使う時間が長く、眼精疲労がひどく辛いです。

soudan-syoujyou

多くの方が悩む眼精疲労・・・


その原因は

・運動不足
・スマホ、PC作業
・更年期障害により全身疲労も伴うもの
・肝臓の解毒機能の低下

が考えられます。

どれも共通していることがあります。
それは、「血」の不足です!

「血」は、寝ている間に作られます。
そのため、睡眠不足で「血」を作る力(造血作用)が
低下すると眼精疲労もひどくなるのです。

目の酷使で血を消耗してしまうんですね。
栄養を運ぶ「血」が足りなくなり、
眼精疲労が引き起こされます。

眼精疲労は身体からの「血」の不足による
不調のサインなのです。

さらに「血」の不足は

・不妊の原因の一つ
・過少月経(生理の血の量が少ない)
・生理の日数が少ない
・生理後のだるさ、めまい
・貧血
・肌や爪の乾燥

などたくさんの影響が出てきます。

東洋医学では「血」が少ないタイプを
「血虚」(けっきょ)と診断します。

治療のタイミングは生理の終わり頃がおすすめです。

おすすめの施術


頭皮鍼 約 30   分
目の周りを丸く囲む眼輪筋(がんりんきん)の血流をよくする治療、
顔面部にある肝機能を向上させる讃竹(さんちく)、肝兪(かんゆ)、太衝(たいしょう)など。

頭皮マッサージ 約 30   分
 おでこの筋肉は頭皮まで繋がっており、頭皮をしっかりほぐし血流を良くすることで眼精疲労改善

さらにお顔もスッキリさせたいという方には90分コースで
美容鍼をおすすめしています。

「血」の量を増やして、巡りを良くしましょう。

お食事にはなるべく色の濃いもの、黒いものを取り入れてみてください。
緑黄色野菜やブルーベリー、プルーン、黒ごま、レバー、ひじきなどが
おすすめです。

一年中悩まされる眼精疲労ですが
体質を改善してくことで楽にすることはできます。

このほかにも体調、体質に合わせてお好みで治療を
組み立てることができるのでぜひご相談ください。

soudan-maki