身体が疲れていると内出血しやすい??!

カテゴリー:スタッフブログ,岩本,美容鍼,鍼灸治療

2020年9月15日

こんにちは! 

最近は涼しくなり秋の訪れを感じますね♪ 

季節の変わり目はどっと疲れが出やすい時期になっているので 

ゆっくりとお風呂につかり、出来るだけ早く就寝する事をオススメ致します!  

季節の変わり目だけでなく、ご自身でも 

「今日は疲れているな~」と感じる時はございませんか? 

お身体が疲れていると身体の中でどのような反応がおこるかについて 

少しお話させて頂きます。 

疲れている箇所はその部分を日常生活でもよく使い、 

よく使う事により、凝り固まったり血流が悪くなります。

この状態が血管自体を弱くしてしまいます。 

本来血管というのは、弾力があり鍼が入ると血管の方からよけてくれます。 

しかし、疲れている血管は弾力がなく自分から鍼をよける事が難しくなります。 

そうすると、血管が破れ、内出血という反応がおこります。 

内出血は見た目がよろしくないので、気にされる方も多いのですが、 

実は良い面もあるのです!! 

身体の中の毒素を外に出してくれ、滞っていたものの

流れをスムーズにして、身体をスッキリとさせてくれる効果があるのです!  

また、弱っている血管を修復しようとコラーゲンが集まってくるので 

お肌もキレイになります!  

内出血は身体の状態をより良くしてくれる反応で、身体の悪い物を出してくれる 

というようなイメージになります。 

見た目でビックリとされてしまう方も多いとは思うのですが、 

けして悪い反応ではないのです♪ 

内出血は人にもよるのですが、だいたい1週間から10日前後で 

段々と薄くなってきます。 

長期にわたって残ることはないのでご安心してください。 

ただ、目立つところだと気になる方も多いとは思うので 

その際はぜひ鍼灸師と相談しながら鍼治療をしていきましょう!