鍼の「響き」について

カテゴリー:お知らせ,スタッフブログ,岩本,美容鍼,鍼灸治療

2020年9月28日

こんにちは!

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は鍼の「響き」について少しお話させて頂きます。 

そもそも「響き」って何・・?という疑問があるかと思います。 

鍼治療を受けたことのある方は鍼をされてズーンと

重いような感覚を味わった事のある方はおりませんか? 

鍼を受けられた事のある大半の方はあるのではないかと思います! 

この感覚は、筋肉が凝り固まった所にピンポイントであたっている時に感じます! 

なのでズーンと重い感覚の所はご自身でも凝り固まっている 

自覚がある所ではないかと思います!  

しっかりとコリの部分にダイレクトに効いてくれます! 

その部分の血行循環も良くなるので、コリを作らせないお身体にしてくれます!

しかし、この「響き」の反応は好き嫌いの個人差もあるかと思うので 

もし苦手な方はすぐに施術者にお声掛け下さいませ! 

この反応を凝り固まっている所だから、少し我慢してしまおう!

という方も中にはいるかと思います。 

しかし、無理をしてしまうと逆に筋肉が 

必要以上に緊張をして固まってしまいます。 

なのでご無理のない判断をと思います♪♪ 

分からない事やなにかご質問がございましたら 

お気軽にお声掛け下さいませ。